小松原美里のメイクが上手すぎと話題!すっぴんとのギャップがヤバい!

スポーツ
スポンサーリンク

いよいよ目前となった北京オリンピック。

冬の大会では、フィギアスケートが毎回人気ですよね。

氷上の熱き戦いは見る人を引きつける魅力があります。

 

そのスケート競技のアイスダンスに出場が決定してる、小松原美里選手ですが、メイクの技術が上手すぎると話題です。

アイスダンスは表現力というものが非常に求められる競技でもあります。

スケート場が舞台であると考えると、舞台映えするメイクや衣装がとても大切な要素となりますよね。

そのため、小松原美里選手は、スケートと同様にメイクに関しても技術を磨いてこられたようです。

 

そのメイク技術がすごいがゆえに、小松原美里選手のメイク後とすっぴんのギャップがかなりあるようです。

そこで今回は、小松原美里選手のメイクに関して、調査してみました!

スポンサーリンク

小松原美里選手はメイクが上手すぎ!

小松原美里選手はアイスダンスの演技はもちろん、メイクがとても上手です。

本当にメイクが上手すぎるのか調査しました。

インスタグラムでメイクについての質疑応答

本人のインスタグラムには、どんなメイク道具を使っているかや、メイクの仕方を教えてほしいといった質問が殺到しているようです。

どんな質問が来ているのでしょうか?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Misato Komatsubara 🌸(@missatoooo)がシェアした投稿

 

小松原美里選手のインスタグラムのストーリーズのハイライトには「make up」という分類がありました。

メイク関係の投稿をまとめてあります。

 

そこには、「いつもアイメイクが素敵です。オススメのコスメはありますか?」

という質問に対して、小松原美里選手は、次のように回答しています。

「目頭と目尻は絶対KATE!色々試してここです。」

普段からいろんなコスメを使って試した結果を教えてくれています。

メイクが上手すぎると言われる人ならではの答えを教えていますね。

 

「美里さんの眉毛が綺麗で憧れです!自眉ですか?描いていたら描くコツはありますか?」という質問に対して、「2年前くらいにマイクロブレーディングを入れてもらいました!薄くなってきたからお化粧します」と答えています。

マイクロブレーディングとは、アートメイクの技法のひとつで、極細の針が並んだブレード(刃)を使い、一本一本手彫りで眉を再現する技術です。

毎回一から眉を描かなくていいので便利ですが、マイクロブレーディングの費用は50,000~80,000円が相場なので、眉にこだわりがないと簡単にやろうと思えるものではないですよね。

小松原美里選手のメイクへの探求心を感じます。

 

続いて小松原美里選手は、描くコツは「眉尻から描く。眉尻が決まったら中心に向かってボカす。」と言った細かいところまでこだわりを解説。

さすが、メイクが上手すぎると思わせるはずですね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Misato Komatsubara 🌸(@missatoooo)がシェアした投稿

 

 

そして、ショーに出る時のメイクのこだわりについて、コメントがありました。

「最近ショーや大会の時はシルバーのキラキラで立体感を意識するようになったよ」とのこと。

確かに大会時に撮ったと思われる次の写真でも、まぶたが立体的で輝いています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Misato Komatsubara 🌸(@missatoooo)がシェアした投稿

YouTubeでメイク動画を配信!

また、ファンから要望の多かった、メイク動画を配信して欲しいという依頼を受けて、YouTube配信をしているのを見つけました!

このYouTube動画の中で小松原美里選手は、顔の凹凸がはっきりするように見える方法を実演していて、みごとに鼻が高く見えました!

 

本当にメイクが上手すぎます!

ピュアな娘さんといったすっぴんのイメージから、大人の女性に大変身と言った感じで別人になりますね。

 

競技で滑るプログラムのイメージしているキャラクターに応じて、眉毛の角度も変えているとのこと。

目が大きく見えるようアイラインをきれいに引いていて、はっきりとした大きな目が出来上がる感じはメイクのプロのようですね。

そんな細かいところまでこだわったメイクをする小松原美里選手は、上手すぎると言えます。

小松原美里選手のメイク技術は安藤美姫のお墨付き!

フィギアスケートといえば、バンクーバーオリンピック出場を果たした安藤美姫さんが有名ですね。

その安藤美姫さんが、小松原美里選手のメイク技術を褒めていました!

 

Yahooニュースによると、2022年1月24日に行われた、大手化粧品メーカー「コーセー」が銀座でメイクアップイベントを行った際、ゲストとして安藤美姫さんが招かれたそうです。

コーセーは日本スケート連盟のオフィシャルサポーターとなっていて、フィギアスケートともつながりのある企業です。

そのイベントの中で、「メイクの面で注目している選手は?」という質問に対して、安藤さんは小松原美里選手の名前をあげていました。

「小松原美里選手は自分の見せ方を知っている、ずば抜けていると思う」と語り、小松原美里選手に注目している様子でした。

 

安藤美姫さんはオリンピック経験者で、メイクにもこだわって演じてこられた方です。

そんな先輩から褒めてもらえる小松原美里選手のメイクの技術は本物だと言えそうですね。

小松原美里選手のメイクはすっぴんとのギャプがヤバい!

小松原美里のメイクはすっぴんとのギャップがすごいと話題ですが、確かにそうだと思います。

小松原美里選手自身もすっぴんだと若くみられて、普段のメイクした顔とのギャップがあることをツイートしています。

 

小松原美里選手は、ファンからの要望で、メイクをしている動画が見たいという要望に応えて、YouTube配信を行っています。

その中で、小松原選手はすっぴんからメイクが完成するまでを公開しています。

完成形のメイクは遠くの観客にもわかりやすい、はっきりした濃いメイクです。

引用:YouTube

 

そのメイクした顔と比べると、もともとのすっぴんの顔は、少し幼さすら感じるような素朴な顔立ちで、かなりギャップがあります。

ご自身がすっぴんは「お兄ちゃんに似ている」と話されていました。

引用:YouTube

お肌もお手入れされているのか、ツヤツヤですね!

まずメイクの土台である素肌はきれいに保つのが基本ということですね。

まとめ

北京オリンピックのスケート競技アイスダンスに出場が決定してる、小松原美里選手ですが、メイクの技術が上手すぎると話題とのことで、調査してみました。

 

小松原美里選手のインスタグラムには、メイクについての質問が良く来るとのことです。

小松原美里選手は、メイク細かなやり方を解説したり、大会でのメイクのこだわりなどを披露されていました。

さすが、メイクが上手すぎるといわれるだけあって、メイク技術上級者というコメントがたくさんありましたね。

また、安藤美姫さんも、2022年1月のイベントで、選手でメイクが気になる選手として、小松原美里選手の名前をあげていました。

スケートの先輩から、このように褒めてもらうほど、小松原美里選手はメイクが上手いうことですね。

 

そして、小松原美里選手のメイク動画と見ると、すっぴんとメイク後は別人にみえるほどギャップがあります。

それだけ、メイクが上手いということですね。

演目によっても眉の形を変えたりして、細やかに計算してメイクを仕上げるのは、まるでプロのメイクアップアーティストのようですね。

 

今後は小松原美里選手のスケート技術だけでなく、メイクにも注目していきたいと思います!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>
> >
スポンサーリンク
スポーツ
lattetocharoをフォローする
はるにれびより

コメント

タイトルとURLをコピーしました