ショーンホワイトの若い頃画像!平野歩夢との過去の関係に驚き!

スポーツ
スポンサーリンク

北京オリンピックスノーボードハーフパイプに出場した、アメリカのショーンホワイト選手。

この試合を最後に選手活動を引退するということで、注目されていましたね。

 

ショーンホワイト選手は、13歳でプロデビューし、ダブルコークという大技の生みの親と言われています。

スノーボードハーフパイプというもの自体を盛り上げた第一人者ともいうべき人です。

現在35歳で、20年を超える選手活動をしてきたことになります。

そんなショーンホワイト選手は若い頃と雰囲気が変わったなと思う人も多かったようです。

そこで、今回はショーンホワイト選手の若い頃の画像を調べてみました。

 

また、金メダルを獲得した平野歩夢選手とは、過去に驚きの関係があったことがわかっています。

これについてもご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

ショーンホワイトの若い頃の画像を紹介!赤毛が印象的!

ショーンホワイト選手は、若い頃は髪の毛を伸ばしていて、赤毛のロングヘアーが印象的な青年でした。

顔にそばかすがあって、典型的なアメリカ人だなという印象でしたね。

日本のテレビ番組に出演した時の写真がこちら。

ショーンホワイト選手は、大の親日家でガンダムが好きだそうで、プレゼントされたのでしょうか、 とても嬉しそうにガンダムのフィギアを持っていますね。

この映像は2006年のトリノオリンピック直後の映像なので、20歳の映像ということになります。

無邪気な様子でかわいらしさも残っている頃です。

 

次は、バンクーバーオリンピックで金メダルを取った時に、アメリカの国旗を掲げて喜ぶショーンホワイトです。

ウェアはラルフローレンとのことで、おしゃれですよね。

服装でも見るものを魅了してくれました。

また、現在では髪を切っているのでかなり印象が変わっていて、自身のインスタグラムでも、そのことについての話題に触れています。

こちらがそのインスタグラムの画像です。

本人が昔の自分の髪形を笑っていますが、明るく当時の話をしていて、ショーンホワイト選手の気さくな人柄がうかがえますね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shaun White(@shaunwhite)がシェアした投稿

衝撃!平野歩夢はショーンホワイトに勝って金メダルを取ると予告していた!

今回、北京オリンピックで金メダルを獲得した、平野歩夢選手ですが、なんと、ショーンホワイト選手が若い頃に会っていて、「五輪で勝って金メダルを取る」と予告していたようです!

 

「アスリートの魂」というテレビ番組の中で紹介された映像がこちら。

平野歩夢選手がそうであったように、ショーンホワイト選手は皆から憧れ、目標となる存在だったと言えるでしょう。

今回実際に、ショーンホワイト選手と平野歩夢選手がオリンピックという舞台で戦い、予告が現実化したような結果となったことは驚きですね!

 

ショーンホワイト選手も平野歩夢選手を讃え、抱き合うシーンもとても印象的でした。

まとめ

北京オリンピックスノーボードハーフパイプに出場した、アメリカのショーンホワイト選手。

アメリカのレジェンド的存在だとのショーンホワイト選手の若い頃の画像を紹介しました。

今とは違う赤毛でロングヘアーだったので、昔を知らない人は驚いたと思います。

昔、ショーンホワイト選手に会った平野歩夢選手が、「オリンピックで勝って金メダルを取る」と発言していたことも紹介しました。

まるで予告するかのようなこの発言は驚きですね。

まさにその通りになったのはスター同士の交流といったところですね。

 

ショーンホワイト選手の今後の活躍にも注目があつまりそうです。

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>
> >
スポンサーリンク
スポーツ
lattetocharoをフォローする
はるにれびより

コメント

タイトルとURLをコピーしました