伊東純也は50メートル何秒で走る?なぜ速い?走り方の秘訣も!

スポーツ
スポンサーリンク

サッカー日本代表の伊東純也選手が走るのが早いということで、注目をあびていますね。

一人でドリブルをして敵を抜き去り、そのままゴールに持ち込むこともできるほど、早く走ることができる選手です。

人並はずれた速さで走る伊東純也選手は、50メートルをいったい何秒で走れるのでしょうか?

 

さらに、伊東純也選手の走り方の秘訣も判明したのでご紹介したいと思います。

早く走れるようになりたい人必見です!

スポンサーリンク

伊東純也は50メートルを何秒で走れるのか?

伊東純也選手は50メートルを何秒で走れるか、記録を取ったことがないそうです。

はっきりした記録ではないですが、こちらの記事に伊東純也選手は50メートルを5秒台後半で走れると書かれています。

サッカー選手の50メートル走の平均がおよそ6.4秒だといいますから、その速さわかりますね。

この記事は、「SOCCERKING」というwebサイトの記事で、日本人サッカー選手で一番速い選手についての特集がされています。

その中で、伊東純也選手は、「陸上選手のサニブラウン級に速い選手の一人」として紹介されています。

 

他にもサッカー日本代表で、走るのが速い選手の記録では、久保建英選手が5.6秒、浅野拓磨選手が5.9秒とのことです。

今や50メートル走を6秒を切っていることが、走って活躍する選手の条件なのでしょうか。

伊東純也の走りの速さが話題!Twitterや海外での反応は?

伊東純也選手の走りが速いことが話題になることはよくあります。

まず、Twitter上ではどんな風に注目されているでしょうか。

 

2022年2月1日に開催された、サッカーワールドカップアジア最終予選が放送された際にも、伊東純也選手の走りについて話題となりました。

伊東純也選手がディフェンスにはばまれつつも、その走りで突破してゴールにつながるパスをだしたシーンを見て、「伊東純也の走力買いたい」と反応していますね。

「足速いのはマジ武器だ」と日本の勝利に貢献したことを讃えています。

また、海外での試合でもメディアに注目されたようです。

こちらの記事には、伊東選手が出場した試合で、巧みなドリブルで敵を抜き去り、伊東純也選手の「異質なスピードにベルギー人も驚愕」と書かれています。

海外の選手にも引けを取らない足の速さで驚かせたようですね。

伊東がアフリカ系の選手たちを緩急の利いたドリブルで抜き去る姿は、かなり異質で衝撃的だった。隣の席に座っていたベルギー人記者が、伊東のスピードに面食らって苦笑いを浮かべている姿を見たのは、一度や二度ではない。

引用:football‐zone

伊東純也はなぜ速く走れるのか?走り方の秘訣も調査!

伊東選手が速く走れるのには、体の使い方にコツがあるようです。

また、伊東純也選手の筋肉の質にも訳があるようですね。

詳しくみていきます。

伊東純也選手が速く走れるのは体の使い方が上手いから!

伊東純也選手は、走るのが速いので、過去に走り方について書籍を出版していました。

本まで出版するとはその足の速さの注目度かわかります。

その中で伊東選手が速く走る秘訣を紹介していますので詳しくみていきましょう。

 

伊東純也選手が出版していた走り方の本は「子どもの足がどんどん速くなる」という題名です。

走りが速くなりたいには気になりすぎるタイトルですね!

この中で、伊東選手は走り方のコツを次のように3つあげています。

1.「ももを高く上げるのではなく、ひざをまえに出す」
2.「腕振りは肩甲骨を意識してひじパンチ」
3.「スタートは前に倒れていく勢いで」

よく言われる、「足をあげて」とか「腕を振って」というアドバイスだけでは、間違った動きになってしまうとのこと。

体のパーツをどう使うか具体的にアドバイスしてくれています。

なぜ速く走れるかをもっと詳しく知りたい人は楽天市場で本を買うこともできます。

【中古】 子どもの足がどんどん速くなる /伊東純也(著者),永野佑一 【中古】afb

伊東純也選手の筋肉が走りの速さを生んでいる!

神奈川大学時代のフィジカルコーチであり、総監督だった松永道敬氏からも、その速さについて解説されたことがあります。

この松永氏は現神奈川大学の陸上部のコーチをされている方なので、走りについての見解は信頼できます。

松永氏によると、伊東選手の筋肉は硬いそうで、「硬さは弾力を生み、地面の反発力をもらって速く走れる傾向がある」とのこと。

北京オリンピック陸上に出場した末続慎吾選手の走り方である「なんば走り」に似ていて、やや猫背で重心を低くし、すり足的に走る形が速さを生んでいるとのことでした。

鍛え上げた硬い筋肉だからこそ、その独特の走り方で試合中もバテることなく走ることが出来るのでしょう。

伊東純也選手のフィジカルな強さがあの走りを生んでいるということですね。

まとめ

サッカー日本代表の伊東純也選手は50メートルを何秒で走るのか?

その走りはなぜ速いのか、走り方についても調査しました。

 

伊東純也選手の50メートル走のはっきりした記録はありませんでしたが、5秒台後半で走れるといわれています。

 

その走りの速さはワールドカップ予選の試合でも発揮され、Twitter上でも話題となっています。

また、海外での試合でも報道陣を驚かせているようですね。

 

また、伊東選手が速く走れるのには、体の使い方にコツがあり、ひざをまえに出す、腕振りはひじで後ろをパンチする、スタートは前に倒れていく勢いで行うということでした。

また、伊東純也選手の筋肉の質にも訳があるようですね。

伊東選手の筋肉は硬く、それが弾力となり速い走りにつながるそうです。

 

日本代表のワールドカップ出場のカギとなる伊東純也選手の走りに注目していきたいと思います!

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>
> >
スポンサーリンク
スポーツ
lattetocharoをフォローする
はるにれびより

コメント

タイトルとURLをコピーしました