高橋慶帆の進路は法政大学!高橋藍とは兄弟?プロフィールを調査!

スポーツ
スポンサーリンク

2022年1月に行われた春の高校バレーが開催され、習志野高校の高橋慶帆選手がイケメンと話題になっていましたね。

その高橋慶帆選手の進路が法政大学であることが判明しました!

法政大学バレーボール部入部の件について、詳しい情報が出てきているのでしょうか?

 

また、高橋慶帆選手の名前を検索すると、Vリーグの「高橋藍」選手の名前が検索ワードに出てきます。

高橋慶帆選手と高橋藍選手はもしかして兄弟?

そもそも兄弟はいるの?という疑問が湧いてきますね。

そこで、高橋慶帆選手の家族構成についても調査していきたいと思います。

スポンサーリンク

高橋慶帆の進路は法政大学!将来への意気込みがヤバい!

高橋慶帆選手の高校卒業後の進路は法政大学進学であることが判明しています。

 

月刊バレーボールという雑誌に掲載された、高橋慶帆選手の記事によると、出だしのところに赤い文字で「オールラウンドな選手を目指して法政大学へ」と書かれていますね。

記事の中で高橋慶帆選手は、「大学生で日本代表に選ばれている選手がいることは目標になる」と語っていて、すでに日本代表入りすることを意識していることがうかがえます。

高橋慶帆選手が日本代表のユニフォームを着て、登場することもそう遠いことではないかもしれませんね!

「大学4年間を通して、その舞台に立てる準備をして、ゆくゆくは日本を背負う選手になりたい」とも語っていて、強い意気込みを感じます。

本当に頼もしい!将来が楽しみね!

 

また、ファンのあいだでも知られているようで、ツイートされているのものが見つかりました。

そうなると、法政大学バレーボール部は強いチームなのか?が気になりますね。

次でみていきます!

法政大学バレーボール部は強い?戦績を調査!

法政大学男子バレーボール部は強いチームで、バレーボールの名門校でようです。

詳しく見ていきましょう。

 

法政大学のクラブ紹介ページを見てみると、バレーボール部は関東大学バレーボール連盟に所属しており、2部リーグとのこと。

リーグ戦において、過去28回も優勝歴があるそう!

東日本インカレ、全日本インカレを合わせると47回もの優勝歴を誇る、名門校のようです!

有名選手も多数輩出しているようですね。

元全日本代表選手の大竹秀之さん、熊田康則さん、元ビーチバレーロンドン五輪代表朝日健太郎さんなど多数いらっしゃいます。

高橋慶帆選手もこの中に有名選手として名を連ねることになるのでしょうか?

  • 創立1939年
  • 関東大学バレーボール連盟 2部リーグ所属

1939年に創部し、これまでリーグ戦においては28回、東日本インカレで9回、全日本インカレでは10回の優勝記録を持っています。

また大学卒業後も社会人リーグや国際大会で競技を続けるOBも多く、樋口時彦、米田一典、葛和伸元、岩島章博、米山一朋、熊田康則、蔭山弘道、大竹秀之、青山繁、南克幸、朝日健太郎、諸隈直樹、古田史郎などが選手、監督として活躍しています。2012年ロンドンオリンピックのビーチバレーには朝日健太郎が出場しました。

引用:法政大学ホームページ

 

法政大学は、大学にボレーボール界ではかなり歴史ある学校であることがわかりました。

高橋慶帆選手も法政大学を優勝に導く一選手となってくれることを期待しましょう。

高橋慶帆と高橋藍は兄弟?プロフィールを調査!

高橋慶帆選手と高橋藍選手は兄弟ではありません

 

改めて、高橋慶帆選手のプロフィールを確認したいと思います。

名前:高橋慶帆(たかはし けいはん)
生年月日:2003年10月13日生まれ(2022年3月現在18歳)
イラン人の父を持つハーフ
家族構成:父母兄をもつ4人家族
出身地:千葉県
血液型:不明
身長:193cm
体重:85㎏
最高到達点:350cm
ポジション:アウトサイドヒッター

高橋慶帆選手には

では、高橋藍選手はいったいどんな選手なのでしょうか?

こちらも簡単にプロフィールを紹介したいと思います。

名前:高橋藍(たかはし らん)
生年月日:2001年9月2日(2022年3月現在20歳)
母が米国×日本のハーフでクォーター
家族構成:父母兄妹を持つ5人家族
出身地:京都市
血液型:O型
身長:188cm
体重:72㎏
最高到達点:343cm
ポジション:アウトサイドヒッター
2020年東京オリンピック男子バレーボール日本代表選手
プロフィールを見てもわかるとおり、高橋慶帆選手と高橋藍選手は出身も違いますし、

親の国籍も違うので、兄弟ではありませんね。

でも、どちらもイケメンで、ハーフ、クォーターということで、日本人にはない顔立ちをしています。

 

高橋藍選手はオリンピックにも出場していた実力のある選手です。

21世紀生まれの選手としては、初めて日本代表に選ばれたということで、若き実力者ということのようですね。

 

高橋慶帆選手も、高橋藍選手と共にオリンピックに出場するかもしれませんね!

そんな日が来ることを楽しみに待ちたいです!

まとめ

習志野高校男子バレーボール部の高橋慶帆選手は2022年4月より、法政大学に進学することが判明しました。

法政大学はバレーボールの名門校で、有名選手も多数輩出しています。

高橋慶帆選手は今後大学へ進学してゆくゆくは日本を背負える選手になりたいと話しています。

法政大学の先輩たちのように、有名選手として名を連ねてもらいたいですね。

 

また、高橋慶帆選手と高橋藍選手は兄弟ではないことがわかりました。

高橋藍選手は日本代表選手なので、同じように活躍することを期待したいです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>
> >
スポンサーリンク
スポーツ
lattetocharoをフォローする
はるにれびより

コメント

タイトルとURLをコピーしました