冨永愛の2021パリコレ出演ブランドはどこ?ランウェイ画像も!

芸能人・有名人
スポンサーリンク

抜群のスタイルで日本を代表するモデルとなった、冨永愛さん。

最近では、ドラマやバラエティーに復帰され、テレビでもよくその姿を見かけます。

 

いったん、子育てを理由にパリコレモデルを引退していた、冨永愛さん。

2020年3月に10年ぶりに37歳でパリコレに復帰したことでも話題となりました。

 

いったい、どのブランドに出演したのかが気になりますよね。

 

そこで今回は2021年に出演したパリコレブランドはどこなのか?

最新の冨永愛さんのパリコレ出演について、調査してみました!

スポンサーリンク

2021年冨永愛のパリコレ出演ブランドは?選ばれた理由とは?

2021年3月に行われた2021年秋冬のパリ・ファッションウィーク(通称パリコレ)で、冨永愛が出演したブランドは、日本人デザイナーが主宰する「ビューティフルピープル」です。

詳しく見ていきましょう!

 

パリへの渡航が禁止される状況の中だったので、「ビューティフルピープル」はデジタル映像でのパリコレ参加となったようです。

この「ビューティフルピープル」は日本人デザイナー熊切秀典さんが主となって、2006年に立ち上げたブランド。

熊切さんは、コムデギャルソンで経験を積んだデザイナーということです。

2020年に第38回 毎日ファッション大賞を受賞した実力をお持ちです。

 

そんな、「ビューティフルピープル」ブランドは、なぜパリコレのモデルに冨永愛さんを選んだのでしょうか?

冨永愛さんは2020年9月には、パリ・ファッションウィーク・オフィシャルアンバサダーを務めていて、注目のモデルさんでもあります。

そんな世界的な発信力がある冨永さんを起用することで、コレクションが世界に注目してもらえるというメリットがあるからではないでしょうか?

 

そして、もう一つの理由を探してみました。

2021年3月の「ビューティフルピープル」のコレクション名は「“Side-CVol.6DOUBLE-END”」ということで、ダブルエンド、つまり「両頭使い」「二つの」という意味がテーマになっています。

冨永愛さんは、コレクションが求めた対極的な二つのキャラクターを印象深く演じわけていたと記事に書かれています。

パリ・ファッションウィーク・オフィシャルアンバサダーを務めるなど世界的な発信力を持つ冨永愛は、映像の中でも対極的な二つのキャラクターを印象深く演じています。

引用:beautiful people 公式ホームページ

冨永愛さんは、ドラマ出演も多くこなされていますので、その演技力も買われたのではないでしょうか?

冨永愛のパリコレ出演のために守ったルールとは?

パリコレに出演するために、冨永愛さんが守ったルールがあるそうです。

その7つのルールとはこちら。

このルールは、それは、2020年3月にテレビ番組「セブンルール」で特集されていました。

 

冨永愛さんほどの実績のあるモデルでも、ブランドが行うオーディションに合格しなければ出演することはできない、というのがパリコレのしくみ。

出演の決定がショーの前日になることもあるといいますから、常に気を抜けない状況ですね。

 

自分で、食べ物や仕事で出会う人と関わり、そして大切な息子さんへの思いなども大切にしながら、ルールを決めていらっしゃるのですね。

 

そんな冨永愛さんが持つストイックさが、10年というブランクもものともせず、パリコレ復帰を果たすことができた理由のようです。

パリコレに復帰した冨永愛!復帰後の美しいランウェイ画像!

心身ともに鍛え上げられた、美しい冨永愛さん。

2020年復帰後のパリコレでの、ランウェイを歩く美しい姿も必見です!

2020年パリコレクション「LANVIN(ランヴィン)」出演時がこちら。

 

この投稿をInstagramで見る

 

冨永愛(@ai_tominaga_official)がシェアした投稿

 

2021年 パリコレクション「beautiful people(ビューティフルピープル)」出演はデジタルでの参加でした。

ランウェイでのショーというのはなかったようですね。

ショーすべての映像は見つけることができませんでした。

予告時の映像はこちらです。

「beautiful people」デジタルショー

まとめ

2021年3月に行われた2021年秋冬のパリ・ファッションウィーク(通称パリコレ)で、冨永愛が出演したブランドは、日本人デザイナーが主宰する「ビューティフルピープル」でした。

 

パリへの渡航が禁止されている状況でしたので、デジタル映像での参加となったようです。

この「ビューティフルピープル」は日本人デザイナー熊切秀典さんが主となって、2006年に立ち上げたブランドです。

 

なぜ冨永愛さんが起用されたのか、その理由の一つ目は世界的な発信力がある冨永さんを起用することで、コレクションが世界に注目してもらえるというメリットがあるからではないでしょうか?

 

そして、ブランドテーマに応じて表現ができる、冨永愛さんの演技力も買われたのではないでしょうか?

 

さらに、冨永愛さんが2020年にパリコレクションに復帰して以降のランウェイの画像も紹介しました。

 

復帰後は、LANVIN(ランヴィン)、AKRIS(アクリス)、beautiful people(ビューティフルピープル)の3つのブランドで起用されています。

 

美のためにストイックに生活されている冨永愛さん。

今後のパリコレへの出演にも期待したいです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>
> >
スポンサーリンク
芸能人・有名人
lattetocharoをフォローする
はるにれびより

コメント

タイトルとURLをコピーしました