「ミステリと言う勿れ」のガロに違和感!瑛太以外なら誰が適役?

芸能人・有名人
スポンサーリンク

2021年1月より放送のフジテレビドラマ「ミステリという勿れ」の「ガロ」という役のキャスティングについて、様々な意見が飛び交っています。

ガロが登場する第二話放送中から、たくさんのツイートが投稿されていました。

 

「ミステリと言う勿れ」の原作は、累計発行部数が1300万部を超える超人気コミック。

熱狂的な原作ファンも多い作品だけに、お気に入りの登場人物を誰が演じるのかが気になるところのようです。

 

漫画を読んで知っている人は、ガロが登場する前から誰が演じるのか、を気にしている人が多かったようですね。

ドラマでは永山瑛太さんがガロを演じていますが、視聴者から自分のイメージでは誰が良かったという声が多かったのでまとめてみました。

スポンサーリンク

原作「ミステリと言う勿れ」のガロ役はどんなキャラクター?

原作「ミステリと言う勿れ」でのガロはどんな感じで描かれているのでしょうか。

 

ガロが名乗るシーンが格好よすぎると言われています。

ガロは大柄で金髪でクールなイケメンというイメージですね。

「ミステリと言う勿れ」のガロ役は瑛太以外ならだれが適役だった?

ドラマのガロ役は誰が演じるのか、放送前から話題となっていました。

瑛太さんに違和感を感じるという意見も多いです。

ガロを演じるのに適役なのは、城田優さんだという声が圧倒的に多く、そのほかは、渡邊圭祐さん、佐藤健さん、小栗旬さんの名前があがっていました。

 

詳しく見ていきましょう。

ガロくんの配役は、「もっと美しくて透明感のある人が良かった」、「もっと長身金髪イケメンなんだよな!」という意見もありました。

なんとなく、外国人風のイケメンをイメージしていたのでしょうか。

 

「ミステリと言う勿れ」のガロは永山瑛太でも大丈夫!

一方で、ガロの配役は永山瑛太さんで似合っているという声もあります。

 

永山瑛太さんは、この役のために髪色を金髪に変えていて、ご自身の特徴でもある大き目の耳も隠しています。

個性を消して役作りをされているところが良いという声もありました。

永山瑛太さんは、演技力もやはり素晴らしく、役ごとに印象を変えるカメレオン俳優ですね。

原作とはまた違っていることを楽しむのもいいですね。

まとめ

2021年1月より放送のフジテレビドラマ「ミステリという勿れ」の「ガロ」という役のキャスティングについて、様々な意見が飛び交っています。

「ミステリと言う勿れ」の原作は、超人気コミックなだけに、その配役については議論が高まっていますね。

 

中でも「ガロ」という役について注目してみました。

原作でのガロのイメージは大柄で金髪でクールなイケメンというところ。

そのため、今回配役された永山瑛太さんには違和感を感じている人も多いようです。

 

誰が適役なのかに関しては、城田優さんが最も多かったです。

他には渡邊圭祐さん、佐藤健さん、小栗旬さんの名前があがっていました。

 

一方で、永山瑛太さんでも大丈夫、格好良くていいという意見もありました。

 

原作を読み込んでいる人にとっては、自分のイメージがあり、実際の俳優さんを見ると違和感を感じることもあるようですね。

これからドラマが展開するにつれて、今の配役も見慣れて楽しめるかもしれません。

 

今後の展開に注目が集まりそうですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>
> >
スポンサーリンク
芸能人・有名人
lattetocharoをフォローする
はるにれびより

コメント

タイトルとURLをコピーしました